私たちのしごと

Business​​

​現場作業

Field worker

現場作業は建設業において基本の作業になります。道路工事、河川工事、宅地の造成などさまざまな土木工事を現場で行う職種です。土砂の堀削運搬、材料運搬、現場の整理や清掃をするなど様々な作業があります。初めは材料の用意など現場でのアシスタントから初めます。これを続け仕事を覚えていき、徐々に難しい作業を行なっていきます。こうした作業を続けて専門的なスキルを身につけ、オペレーター、現場監督などへと派生していきます。

現場作業.jpeg
 
RIMG0006.jpeg

オペレ

operator

建設機械オペレーターは、土木、建築工事を進める上で必要不可欠となっている工事用機械や車両の運転、管理を行うという、大変重要な役割を担っています。おもなものとしてパワーショベル、ダンプトラック、ラフテレーンクレーンなどを使用し現場での掘削、運搬、材料の積み下ろしなどを行ないます。

 

​現場監督

Site supervisor

現場監督は建設工事の現場で、スケジュール通り工事を進行させるとともに、品質や安全を確保し、予算内で工事費用を収められるように工事を管理する役割を担っています。施工管理ともいわれる仕事で設計図面の作成、測量なども行います。現場監督は職人などの作業者に指示命令を行う立場であり、リーダーとして責任のある職種です。

IMG_73B6B56F6601-1.jpeg